サービス料に注意|ソープランドで楽しもう!大衆店から高級店、好みに応じて使い分けを

ソープランドで楽しもう!大衆店から高級店、好みに応じて使い分けを

サービス料に注意

ブランコに座る女性

ソープを利用する際、多くの人が店舗サイトや店頭の料金と自分の財布の中に入っているお金や口座内の貯金からいくら使えるのか、というのを考えて利用する店舗を決めます。
その際、店舗によっては「店頭に記載されている料金だけでは楽しみきれない店舗」というのも存在しているので、利用する際は注意しましょう。

店頭に記載されている料金だけでは楽しみきれない店舗の特徴というのは、店頭やサイト内の料金表に「入浴料〇分○○円〜」というような記載がされている店舗です。
このような店舗の場合、利用する際に「サービス料」という物を支払わなければその店舗で利用できるサービスを全て楽しむことが出来ないのです。
その為、利用したい店舗の料金が先述のような記載になっていたのなら、利用前にサービス料が幾らになるのかを計算しておきましょう。
サービス料は一般的に「記載料金の2.5〜3倍」とされています。
その為、もし利用料金が120分20,000円の店舗の場合、サービス料は最大で60,000円、合計で80,000円必要になる場合があるのです。

また、このような料金記載になっている店舗は福原と呼ばれるソープ街に店舗を構える「高級店」と呼ばれる店舗に多い傾向があります。
なので、高給店を利用する際はこの計算をしっかりと行ったうえで店舗選びを行いましょう。
そして、一部の店舗は「総料金」という記載になっている店舗があります。そのような店舗の場合、記載されている金額にサービス料も含まれているので、初めてソープを利用するのなら総料金が記載されている店舗を利用すれば手軽に楽しめるので、覚えておきましょう。

↑ PAGE TOP